think global school

e0128011_16243979.jpg

e0128011_16250442.jpg

e0128011_16252661.jpg



シンク・グローバル・スクールの生徒さんが、体験学習でやって来ました。
この学校は、移動式高等学校で4年間に12回の3学期をそれぞれ異なった国際都市で過ごすそうです。
複雑化している世界を、相互に結びつけ多文化世界でのリーダーシップのための教育を受けているようです。
従業員のネルくんが仕事の仕方を教え、小時間牡蠣の殻を削る仕事をしました。この作業場に、いろんな国の人がやってきて、交流することに、人と人、国と国、隔りない繋がりを強く感じました。
この企画は、社長の学生時代の同級生 明木くんから依頼で、広島牡蠣の体験学習でした。


iPhoneから送信
[PR]
by maruaki-t | 2018-01-30 11:10
<< 広島かき消費拡大キャンペーン ... フランスから発信 >>